リフレクソロジーだけにとどまらない、資格、開業の専門スクールなら青山フットケアアカデミーです。
比較 checker 不安 checker 資料請求説明会  
3分でわかる!!リフレとフットケア
自然療法フットケアとは
シューズセラピー"
ウォーキングセラピー
リフレ・レッグアロマ
足・靴・歩行のフットケア
コース・料金表
足の専門家として活躍する
Q&A・資格認定・卒業生の声
スクール案内・サロン紹介
スクール理念
 

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


Contact
青山フットケアアカデミー(AFA)
東京都渋谷区道玄坂1-12-1
渋谷マークシティW22階

MAIL:info@aoyamafoot.jp

《個人情報に関する基本方針》

トップウォーキング人気の秘密? スペーサー

ウォーキング人気の秘密?
ウォーキング人気の秘密?  
ビジネスの世界でもウォーキングが人気

ビジネスの世界でもウォーキングが人気もともと中高年の方に人気のあるウォーキングですが、いまビジネスパースンの間でも愛好者が増えているようです。

キャリア女性を対象とする雑誌で頻繁に記事にしていますし、つい最近のテレビのビジネス系ニュース番組でも、ウォーキングがトレンドになっているという特集をしていました。

ひと駅手前で電車を降りて早朝ウォーキングをする人、歩きながら英会話やビジネススキルの勉強をする人、体脂肪率を下げるためのダイエットウォーキングをする人、などが紹介されていました。

「健康でないとビジネスでも勝ち残れない」
「健康でないとビジネスもうまくいかない」
といった発想が生まれているわけです。

たしかに、ビジネスの世界で信用を得るためには、個人の健康状態や見た目の魅力が重要な要素です。フィットネスが高く、エネルギーのある元気な人でないと、ビジネスの相手として認められにくいのでしょう。

ですから、男女を問わず上昇志向の強い人たちには、明確な健康志向があるのも当然と言えます。「人生で成功する人ほど、ウォーキングをしている」そんなことが言われるようになるのかも知れません。

私たちはビジネスの世界に限らず、主婦にも高齢者にも子供にも、仕事や勉強、趣味や旅行に熱心なだけでなく、もっともっと健康的で元気であって欲しいと常々願っています。

そしてそれは、毎日40分以上のウォーキングで実現可能です。

▲TOP
ウォーキングをからだの元気の素にするには?

からだのホリスティック(全体的)な健康を考えた時、重要な要素は「食事」「運動」「休養」の3つに集約されます。

古来、あらゆる健康法が、この3つの養生を説いています。ホリスティックな医学や健康法は、共通してこの3つを重視します。

ウォーキングは、毎日とれる理想的な運動という栄養素なのです。また、速めに歩けば有酸素運動(エアロビクス)となり、からだの心肺機能を高め、脂肪を燃焼させ、ダイエットにもなります。

ウォーキングは、全身の筋肉と骨を強く保ち、細胞の代謝を活性化し、その人のエネルギーレベルを最大化すると考えられます。

ウォーキングがからだの元気の素になるのは、間違いありません。

でも、歩き方に変なクセがあると、せっかくのウォーキング効果も台無しになるのをご存じでしたか?

ウォーキングを本当にからだに効く栄養にするためには、歩き方を良い状態に調整しておく必要があるのです。

テニスやゴルフを楽しむには、フォームが大事ですよね?フォームが悪いと、上手にできずに楽しめないばかりか、プレー中に手やからだが痛くなってしまうことが考えられます。

ウォーキングでも同じです。悪い歩き方のままウォーキングの量を増やしてしまうと、足、膝、腰の故障や変形の原因になってしまうことがあるのです。

実は、外反母趾・巻き爪・タコ・ウオノメ、といった足のトラブルもある特定の歩きクセを続けることから起きています。膝痛・腰痛・O脚の多くも、歩き方に原因があると考えられます。ウォーキングをからだの元気の素にするには?

ですから、いくらウォーキングがからだに良いからと言って、歩き方をチェックしてからにしないとかえって危険なわけです。

また、歩き方が悪いということは、「足の問題」「靴の問題」がかならず背景にあります。「足」と「靴」で、歩き方のほとんどが決まってしまうからです。

逆に、「足にトラブルのある人」「靴が合わない人」というのは「歩き方が悪くなっている人」とも言えるのです。

さて、あなたの足、靴、歩き方は大丈夫でしょうか?

▲TOP
「足」「靴」「歩行」の矛盾を誰もが抱える現代

はたらく女性の92%の足に、何らかのトラブルがあるというデータがあります。
どうしてこんなに足に問題が起きやすいのでしょうか?

そもそも足はからだの中でも特別に疲れる場所です。

自然界の動物の4つ足に対して、人間は2本。全体重が、わずか2本の足の裏に集中するわけです。しかも、足が押しつけられるのは堅い人工のアスファルト。

そして、足は心臓から最も遠く、下に位置します。 結果、血液は足の方へ足の方へと溜まることになります。 足のむくみや、重さ、老廃物はここから発生してきます。

それを防ぐのが「足が第二の心臓」と言われる、「足のポンプ機能(ミルキングアクション)」です。

このポンプ機能が、いちばん活発にはたらくのが、実は「正しい歩き方でウォーキングしている間」です。したがって「正しい歩き方Xウォーキング」で、足のむくみや血流停滞は防止することが可能です。

「足」「靴」「歩行」の矛盾を誰もが抱える現代ところが、このプロセスを邪魔する問題が3つあります。
1)足の疲れによる筋肉のコリ(ふくらはぎ部分)
2)足の3点アーチの低下傾向(扁平足・開張足)
3)歩くための道具としての「靴」の不具合

そのため、正しく歩くことができにくくなり、 無理に歩けば、足の変形や故障を起こすことになります。 これが、現代人の陥る足・靴・歩行のパラドックス(矛盾)です。

足はからだの中でも、問題が尽きない特別な場所なので、根本原因からトータルにケアしないと問題はなくなりません。そしてその分、歩き方の問題も生まれやすいのです。

▲TOP
歩き方で、からだは変わる

このように普通にしていても歩き方が悪くなりやすい以上、歩き方には充分に注意を払う必要があります。

歩き方で、からだは変わるウォーキングを本当にからだに効く栄養にするには、「良い足の状態」「良い靴の状態」を作った上で、「良い歩き方」に調整するのがもっとも効果的な方法です。

歩き方が良くなれば、ウォーキングで元気ハツラツになれます。やりたいことをするのに、元気がなくて達成できるでしょうか?仕事のできるビジネスパースンがウォーキングを好むのも当然です。

少し速めのウォーキングは、理想的な有酸素運動(エアロビックス)です。からだに酸素をしっかり取り込みながら、全身の血液を循環させますので、60兆個の細胞ひとつひとつで新陳代謝が活発になり、活力とエネルギーが生まれ、若々しく元気になれるのです。

血行がよくなり、冷え性やむくみ体質も改善していくはずです。脚を細く引き締め、ヒップアップとレッグラインを整える効果があります。皮下脂肪や内臓脂肪を効率よく燃焼させてフィットネス、ダイエット効果があり、さまざまな生活習慣病の予防にも有効ということが、医学的にも認められています。歩き方で、からだは変わる

新陳代謝と血流改善、フィットネス、ダイエット、美脚効果。。。今や、健康管理に正しいウォーキングを取り入れない手はありません。

歩き方と1日少しの速歩で「体調が変わる、からだが変わる」ということを、きっとあなたも実践すれば実感できるでしょう。

ひとことで言えば、正しい歩き方でウォーキングを増やすことで、私たちは「もっと若々しくより健康でいられる」のです。毎日の運動による、アンチエイジング(抗加齢)の効果です。

▲TOP
リフレクソロジーと歩行不足

興味深いことに、昨今のリフレクソロジー人気と、現代人の歩行不足には、密接な関係があります。

リフレクソロジーは足裏の反射区を刺激して、からだ内部の環境を正常化するはたらきがありますよね。足裏をマッサージされるだけなのに、全身が癒されます。ですが、これは本来歩くことで代替されてきた機能なのです。

本来ウォーキングには、足裏を刺激してリフレクソロジーと同じように体内バランスを調整するはたらきがあるのです。

ウォーキングの場合は、さらに
・全身の骨や筋肉を強く保ち姿勢を維持すること、
・心臓・動脈・静脈・リンパの循環器系を活発にすること、
・脳に酸素を大量に送り込んで活性化すること、

などのメリットが「もれなくついてくる」という利点があります。(リフレには、こういったメリットはあまり望めません)

本来は、毎日のウォーキングが充分に足りていれば、リフレクソロジーを受ける必要もなくなるのが理想です。それが実際にはむずかしいのが、私たちに共通の問題です。

ですから、

疲れてつらい時はリフレクソロジーを受けて楽になるのも大切。でもそれだけでは「楽になるだけ」で終わってしまいますから、「正しいウォーキング」で栄養をとるのも忘れない、というのが賢い現代人のセルフメンテナンスの方法だと言えるでしょう。

▲TOP
ウォーキングとAFAのトータルフットケア

さて、ウォーキング効果を左右してしまう「歩き方」を直す方法です。

意外かも知れませんが、ウォーキングレッスンを受けて習うのではなく、「足」「靴」「歩行」の3つを、よい状態にケアすることが早道です。この調整を、世の中でもっとも楽に、効率よく、おこなうメソッドが、AFAのトータルフットケア技術だと、密かに私たちは自負しています。

歩き方が良くなれば、ウォーキングで元気ハツラツになれます。やりたいことをするのに、元気がなくて達成できるでしょうか?仕事のできるビジネスパースンがウォーキングを好むのも当然です。

歩き方で、からだは変わるウォーキングのさまざまな効果を最大化するのが、AFAのトータルフットケアの技術です。そのため、「足」「靴」「歩き方」のケアを、順序よく、効率的に、セラピストが1対1で、進めていきます。

リフレクソロジーも、ふくらはぎのアロマトリートメントも、シューズセラピー(靴えらびとインソール作成技術・テーピング)、ウォーキングセラピーも、すべてが有機的に組み合わされて結果を確実に出します。

自分の健康管理に敏感な、意識の高いクライアントに、「足」「靴」「歩行」の3つのケアをトータルに提供する専門サービス。これからの社会的ニーズにマッチするのではないでしょうか?そんなセラピストに、あなたもなってみたいと思いませんか?

広いスペースが必要なわけではありませんので、癒し系のサロンに導入して提供することが可能です。ご自身の専門性を広げて夢を実現させている人もいます。

いずれにせよ、ウォーキングが注目されればされるほど、足のケア、靴のケア、歩行のケアも注目度が上がるのは確実です。

足・靴・歩行の理論をしっかりと勉強して、ブームに備えてくださいね!

▲TOP
トータルフットケアで豊かな人生を

「足」「靴」「歩行」のトータルフットケア。

それは、歩行不足の現代人がより健康に、より豊かに、生活の質(クォリティ・オブ・ライフ)を楽しむためのノウハウです。技術を学ぶことで、新しいトータルフットケアの世界が広がります。

毎日正しく歩くことで、「もっと若々しく健康で」いられます。あなたがもっと若々しく健康でいたいとすれば、何のためですか?仕事のため?勉強のため?大切な誰かのため?

歩き方で、からだは変わる《より健康で豊かな人生のために》

ご自身の健康のために、そしてトラブルに悩んでいる方のために、 AFAの先進的フットケア技術を修得されることをお考えください。

この癒しを超えた「本物の癒し」「からだの変革」のメソッドは、新しい人生の価値観と、一生のやりがいをもたらす可能性があります。

・歩き方でからだを変える、効率のよい健康法として
・ご自身や周囲の方の足の悩みを解決する技術として
・付加価値ある専門セラピストとして成功するために
・やりがいのある癒しの仕事として長く続けるために
・癒し系サロンの新しいサービスとして導入するために

トータルフットケアで体調を正常化させる自然療法の詳細については、
こちらのサイトをご覧ください:

「自然療法フットケア公式サイト」

▲TOP
青山フットケアアカデミーTOP | 資料請求・説明会 |   |
スペーサー
コピーライトライン